2012.08.31 H24年組合ニュース第4号

一:組合活動状況

1. 貿易状況

H24年7月から現にわたり、園芸資材輸入は順調に行われています。
7月には新しい港(境港)からの輸入も1回行われており、今後の取引回数の増加が期待されます。

来月には中国の取引先への訪問を予定しております。この取引先は当組合と貿易を初めてちょうど1年になります。
ここ1年間の反省会を含め、今後の取引のあり方や新しい園芸資材の開発などを目的とした訪問になります。

2. 今年組合親睦会開催の動き

8月9日には組合の交流会の開催に関するスケジュールなどを決め、組合員全員に通知書を配布したところ、多数の組合員よりご参加の申し込みをいただきました。
今10月9日から10日にかけての開催に向け、その段取り作業を着々と進めております。

3. 無料職業紹介事業の進展状況

外国人技能実習生共同受入れ事業及び同事業に係る無料職業紹介事業は前のニュースでご紹介させて頂いた通り、
国の関係行政機関へのさまざまな手続きを経て、正常に開始されることになりました。

今現在当組合は、技能実習生1期生の在留資格認定証明書交付の申請手続きを終えており、
その中のA組とB組は既に日本へ入国し集合研修(1ヶ月の講習)を受けている最中です。C組の入国は今年の11月を予定しております。

組合員からの求人ご要望に応じまして、先月までに技能実習生2期生の面接を行いました。来年1月入国の予定です。